Sさんは第六形態

これはちょっとスゴイ、ちょっとイイナァと思ったことを書いていきます。

モスバーガーのバンズが全粒粉入りで一新。歯ごたえヤバくない・・・

忙しい営業マンにとって、マクドナルドのようなファーストフードでランチというのは定番です。まあ、別に忙しくなくても行くのですが・・・。


注文するとパパッと手早く商品が出てくるファーストフード店にあって、注文してから少し時間がかかるモスバーガーはファーストフード店ではなく、ハンバーガー屋さんと言ったほうがいいのでしょうか。


モスバーガーを初めて食べたのは30年くらい前でした。


三重県は鈴鹿市にある本田技研工業株式会社に勤めていた友達のところに遊びに行った時に「うまいハンバーガー屋がある。」と言うので食べに行ったのが最初です。


それまでハンバーガーと言えばマクドしか口にしたことが無かったので、モスバーガーのバンズとハンバーグの間にはさまっている輪切りのトマトと1cm以上たっぷりと盛られているミートソースを見た時は、ホント衝撃的でした。


食べ方に慣れておらず、一口かぶりつくと口の周りがミートソースだらけになりました。


でも、なるほど・・・トマト合うな。さらにミートソースとハンバーグの間にはさまっているみじん切りの玉ねぎもいい。うん。美味しい。


と言った感じでした。


そんなモスバーガーがこの度、45周年を機にハンバーガーの基礎部分とも言えるバンズを変えたとか。


小麦粉を国産小麦の全粒粉入りのモノにしたとかで、それなら食べてみるしかないな。と言う事で、忙しい営業マンはマクドではなく、ちょっと時間のかかるモスバーガーを本日シバキに行ったのでした。


店に入って注文ですが、モスチーズバーガーにしようかと思ったのですが、最近お腹が気になっていたのを思い出し、ここはノーマルなモスバーガーとポテトSセットを注文。


しかし、ちょっと考え、これだけでは絶対、腹減るっしょ・・・と、さっきまで体形のことを気にしていたにも関わらず、普通のハンバーガーもオーダーしてしまいました。

 

俺ってヤツは・・・

飲み物をウーロン茶にしたのが、せめてもの救いでしょうか。


「お会計、1,000円です。」


えっ?・・・せっえん・・・(汗)


あああああああああっ!


サラリーマンのランチで千円は高すぎる!やってもうた・・・。ちょっと後悔。
モスでマクドの感覚で注文すると痛い目を見る。(教訓)


気を取り直し、席に座り、待つこと7分。やって来ましたモスバーガー

 

f:id:shinbar:20170902002139j:plain


新しいモスバーガーはこんな感じ。外観は当たり前ですが、以前と変わりません。

 

f:id:shinbar:20170902002208j:plain


食感は以前のバンズよりも柔らかくなったような、確かに前よりもフワッとした感じがします。バンズ、新しくなって正解です。美味しさが増してます。


普通のハンバーガーもバンズが変わっていると思います。

 

f:id:shinbar:20170902002254j:plain


マクドが悪いわけじゃないんですが、モスで食べると何故か良いものを食した感があります。値段が高いのも関係してるのでしょう。


さすがに五十過ぎのこの歳で、バーガー2個は食べ過ぎか・・・ちょっと反省でした。