Sさんは第六形態

これはちょっとスゴイ、ちょっとイイナァと思ったことを書いていきます。

社長が管理者養成学校基礎訓練コース「地獄の訓練13日間」を選ぶ理由。

私が以前勤めていた会社で通称「富士山研修」と呼ばれていた管理者養成学校に送られたのは2009年の7月くらいの事でした。

 

f:id:shinbar:20170614222234j:plain


私が送られる半年くらい前から管理者養成学校基礎訓練コース「地獄の訓練13日間」に社員を送るようになり、全国規模の会社だったので、おそらく何百人と送り込んでいると思います。


管理者養成学校の基礎訓練コースの研修費は一人あたり35万円くらい掛かりますから、100人としても3,500万円は軽くいきますから、予想するにその3倍はこの研修費に使っていることになります。軽く1億超えです。


会社がこの研修に社員を送ったのは、もちろん会社に忠誠心を持った売り上げを上げてくれる社員を育てる事が目的なんでしょうが、表向きは・・・。


管理者養成学校に行かされたくなければ、契約をとって来いとばかりの恐怖心を営業に植え付ける為に始めたのかと思っていました。最初の頃に選ばれたメンバーは売れてない、問題のある営業社員ばかりでしたから。


でも、「地獄の訓練13日間」に行かされる社員が、第1陣、第2陣と進むにつれて選ばれるメンバーは、営業ばかりでなく内勤者にまで範囲が広がってきました。


社員側からすると、明らかにリストラ目的だったことは、選ばれたメンバーから見て明らかでした。研修に耐えられない人は辞めてくださいと言う事でしょう。


要らない社員をこの先ずぅ~と雇っておくより、研修費の35万円払って辞めさせるように持っていければ、それはそれで会社にとっては経費節減になると言う事だったんでしょう。


私が管理者養成学校に行く頃になれば、研修に参加したくなくて退職する者も出てたくらいですから35万円も払わなくても、ほどなくリストラは進められたわけです。この時の人事部は、さぞ社長に褒められたことでしょうね。


後から調べて分かったんですが、管理者養成学校に送られた社員は、遅かれ早かれその会社を辞めています。私を含めて。

 

f:id:shinbar:20170614222330j:plain


確かに私も当時、営業成績が芳しくなくて管理者養成学校送りになったんですが、選抜される直前はコンスタントに契約を上げるくらい好成績を続けたのですが、研修行きが取り消されることはありませんでした。


東京本社に集合してバスで富士宮の管理者養成学校に向かいますが、当初は30人と聞いていた研修参加者は本社に行くと私を含めて7人の激減りだったので、大型バスがガラガラで終始無言の空気の中、現地に着くと管理者養成学校がある場所よりも離れたふもとで降ろされ、


そこから1kmくらい重い荷物を引きづって、歩いて坂道を登ってようやく管理者養成学校に着きました。せめてここまでバスで連れて来てくれればいいものを・・・。


着いたのは夕方だったので、その日の研修は無しで翌日に入校式と言う事になりました。


基礎訓練コース「地獄の訓練13日間」は班に分かれて訓練を行っていきます。我々の班は同じ会社の7人だけだったので、せめてもの救いでした。


班のメンバーは九州、長野、横浜、北海道、大阪と全国から集められた7人ですが、聞けば管理者養成学校に送られて来たのが今回で2回目というメンバーが4人います。うち1人は一ヶ月前にも来たそうで、どんだけ上司に睨まれてるねんと思いました。


地獄の訓練と呼ばれる基礎訓練コースは基本、大きな声で歌いしゃべり、挨拶します。


訓練服(上着)に訓練課程が記載されたリボンを14個付けます。これが訓練の数となるわけですが、各訓練で試験に合格できればそのリボンがはずされていきます。


下は自前のスラックスなので汚れたり、汗をかけば換えることは容易ですが、研修中はズゥ~とこの訓練服(上着)です。夏場だったので、もう汗で常に服は湿ってました。洗濯も出来ないことはないのですが、そんな時間はありません。


研修期間中は食事をする時もお風呂に入る時も常に訓練ですから、時間も決めれれているし制約があります。(休憩はもちろんあります)


朝は5:30起床で朝礼とラジオ体操から始まります。あんなに汗をかくラジオ体操は生まれて初めてでした。


訓練初日に印象に残ったのは、我々よりも前に参加している同じ会社の50歳くらいの社員(たぶん営業職ではなく、技術系の社員)が13日間では課程を終えられなかったみたいで、外でなにやら大きな声で復唱させられていました。


見ると訓練服にはまだ半分以上もリボンが残っていました。
入った会社・・間違ってたね・・・。


まあ、たぶん前の会社はリストラ目的も少しはあって、管理者養成学校の基礎訓練コース「地獄の訓練13日間」を採用したのだと思います。この研修(訓練)が嫌な悪いことばかりなのかというと、今となっては、そうでもなかったように思えます。


非日常的な体験をすることが出来ましたし、訓練中におぼえた「セールスガラス」の歌は今でもたまに車を運転しながら口ずさむことがあります。


私が行かされた後、会社も経費がかさんできたのか、この地獄の訓練の「富士山研修」は無くなりました。


どういう事・・・。(リストラ完了)

 

この学校は詩人と音楽家によって創られました

この学校は詩人と音楽家によって創られました