Sさんは第六形態

これはちょっとスゴイ、ちょっとイイナァと思ったことを書いていきます。

沖縄に修学旅行。バナナボートにダイビングなんだけど・・・

生まれてからず~と大阪に住んでますが、最近の大阪の中学校の修学旅行は飛行機に乗って沖縄に行くんですね。スゴイ!


我々の頃(もう35年くらい前ですか)の修学旅行はというと、バスで信州の黒部ダムでした。関西電力の施設見て何がおもろいねん!と、当時は突っ込みを入れたかどうかは記憶にありませんが、修学旅行に行ったことは覚えてますが、特に何か思い出に残ったことがあったかというと、何も思い出せません。


校内暴力全盛のあの頃の中学時代、校舎のガラスは割れてるは、トイレでは上級生がたばこ吸ってるは、比較的まじめでおとなしかったので、目立ってた訳じゃなし、学校の先生はワルな生徒にばかり気を使ってた印象があり、ぜんぜん楽しくなかったことだけは思い出します。


ちょうど今年は娘が中学3年生で、つい先日沖縄に修学旅行に行ってきました。


最近の子どもらしく、普段は出無精でインドア派の娘なんですが、さすがに沖縄となるとテンションは上がるらしく、修学旅行出発の1週間前から楽しみで仕方ない様子でした。


いつも学校に行く準備はその日の朝ギリギリにしかしないくせに、沖縄修学旅行の準備は1週間前から余念がなく準備万端です。


修学旅行の2日目のカリキュラムの中にバナナボート乗ったり、5mくらい潜るスキューバダイビングしたりするみたいで、地元の方の家に民泊でホームステイもするようです。特に人生初体験となるダイビングが楽しみだったようです。


その2日目に妻に学校から電話があったらしく、娘がダイビング途中で熱を出して、インフルエンザの恐れもあるので、最悪は沖縄まで迎えに来てほしいとの連絡だったとの事。


沖縄まで迎えって・・・。


当然、高熱を出してインフルエンザの疑いのある娘は民泊のホームステイは出来ずに友達とは離れて先生達といっしょにホテルで隔離状態となった。


あれほど出発前に健康保険証は持って行かなくていいのかと妻に言われていたのに、「そんなんいらんわ。」と拒否して持っていかなかった娘・・・。保険証はコピーをホテルにFAXしたみたいですが。


修学旅行3日目に地元の総合病院で検査した結果、インフルエンザではなかったようなので、沖縄まで迎えに行かなくてよくなったのですが、まだ熱のある娘は他の生徒さん達とは完全分離で別行動。


最近の修学旅行にはカメラマンさんが同行して思い出のベストショットを撮ってくれているみたいなのですが、娘の写真は一枚も無かったそうです。

 

そりゃあ、みんなと一緒に行動してないもんね。


土産物も満足に買うことが出来なかったようですが、ベニイモタルトだけは先生が買って来てくれたそうです。あと、タクシーの運転手さんから“ちんすこう”貰ったそうで、お土産として持って帰ってくれました。沖縄のタクシー運転手さんて優しいね。

f:id:shinbar:20170605002047j:plain

f:id:shinbar:20170605002111j:plain


なんで、肝心な時に熱出るかな・・・。
ある意味、彼女のこの修学旅行は一生の思い出として残るんでしょう。