Sさんは第六形態

これはちょっとスゴイ、ちょっとイイナァと思ったことを書いていきます。

「孤独のグルメ」ごっこ、大阪市平野区のハンバーグ。失敗・・・

今日も営業で外回り。こんな時のお昼といえばマイブームの孤独のグルメを気取って見知らぬお店でランチを楽しむのです。


こんな些細な楽しみでもないと天気のいい土曜日のお昼に仕事なんてやってられるかーってなもんです。


まあ、特に今日はそんなに言うほど仕事が嫌な気分でもなかったのですが、お昼ご飯は楽しみです。


実は今日は行ってみたい店がありまして・・・


別の日の営業先から会社の帰り道。大阪市平野区の南港通りを車で流してると目の前の看板にハンバーグ鉄板焼きの文字が飛び込んできました。


鉄板焼きとハンバーグ・・・いいじゃないか。


一瞬、入ろうかどうか迷ったのですが、なぜかハンドルを切ることが出来ず、やり過ごしてしまったのです。


鉄板焼き屋に飲みに行った時に自家製ハンバーグとかメニューに書いてあると、ムチャ頼んでみたくなるほどの無類の自称ハンバーグ好きのこの私が、やり過ごしてしまうとは何たる失態。


鉄板焼き屋風の店の構もまあまあ良くて、記憶に刻まれ、今度またこの道を通ったら入ろうと思っての今日でした。

 

f:id:shinbar:20170416002256p:plain


でもね・・・店先の駐車場に車止めた瞬間、ちょっと高そっ・・と思ってしまったんです。

 

看板とかはけっこう気合入っている店なんですけど、目安となりそうなメニューや値段がが店外にはなかったのです。


今までの経験上、こういうお店で私の求めるコストパフォーマンスを満たしてくれた記憶がありません。


店内はお昼なのにちょっと暗めの照明、お客さんは1時過ぎてるのにまあまあ入ってはいました。


一人だったのでテーブルではなく、カウンターの席に案内されました。目の前に鉄板があるカウンター。お店のコンセプトとしてハンバーグ屋さんよりも鉄板焼きの比重が高いということか。


入ったからには何か頼まないと・・・目の前にランチのセットとかが書いてあるメニューがある・・・。タ・タカ・・。


お得のはずのセットのメニューが1,000円以上、1,600円とか2,000円。しかも税抜き表記。

 

f:id:shinbar:20170416003016j:plain


これ、あかんやつや・・・。サラリーマンのお昼のランチで1,000円以上はハッキリ言って高すぎます。贅沢です。完全に失敗しました。


でも、オーダーしないわけにはいかないので、この店の名前の付いたハンバーグセットを注文しました。ごはんはお代わり自由とのこと。

 

待つこと10分くらいして、目の前の鉄板にハンバーグとセットの鉄板焼きの一品がきましたが、ハンバーグ小っちゃ。小っちゃくてもビックリするくらいおいしかったらいいのですが、味も普通でした。ごはんもお代わり自由かもしれんが、お代わりするほどおかずのハンバーグないやんて感じでした。

 

f:id:shinbar:20170416003138p:plain


鉄板焼きのハンバーグを売りにしたいのかもしれないけど、味もたいしたことないのに値段設定高すぎです。看板に黒毛和牛って書いてあったけど、ハンバーグに使ってるひき肉は牛でないような気がしました。このハンバーグならビッ〇リ〇ンキーのほうが遥かにクオリティー高いと思いました。


今回は店の外観にやられました。「孤独のグルメ」ごっこ失敗です。

孤独のグルメ 【新装版】

孤独のグルメ 【新装版】