Sさんは第六形態

これはちょっとスゴイ、ちょっとイイナァと思ったことを書いていきます。

メタバリアお試し!もう・誰も・オレを・デブと・呼ばせない!

一年前の私は体重が96kgありました。


身長が172cmなので、完全に肥満です。


会社の健康診断では必ず肝機能障害高脂血症、高コレステロール等々・・必ず要再検査で引っかかってました。

 

f:id:shinbar:20171018234707j:plain


でも、嫁や親から散々、「このデブ。」「太りすぎやねん!」「自分に甘いから太るねん!」と罵倒され、半強制的にダイエットを開始することになり、夜は唯一のささやかな楽しみである晩酌を断たれ、ごはんも与えられず、ダイエット用のシェイクを飲んで終わりという苦行を与えられました。


その甲斐あってか今の体重は-13kg減の83kgとなりました。


「見たか、もう、誰もオレをデブとは呼ばせないぜ。」


「まあ、まだデブは、デブやけどね。70kgまで落とす?」


「嫁よ・・・答えは、NOだ!!


「ああ?」


「も・じゅうぶんなんだよぉお!
   ビールも飲むし、メシ食うんだよ

  オレわあぁぁぁぁぁあ!


と言う事で、意志の弱い私はダイエットをここで中断しました。


しかし、怖いのがリバウンド・・・。ここでまた大食いすると、体重があれよあれよという間に元の90kg台に戻ってしまいます。


対策としては、休日や時間のある時はウォーキングして代謝を上げるのと、糖分を控えるということ。


そこで目に止まったのが富士フィルムが販売しているメタバリアSというサプリメントです。ネットで2週間のトライアルパックが500円で買えるという事なので早速注文しました。


メタバリアSのHPからクレジット払いで購入と思ったのですが、注文時にクレジット払いのバナーをクリックしても先に進めなかったので、商品が届いてから払うコンビニ決済のバナーをクリックすることで注文できました。


注文してから3日くらいで商品が届きました。

f:id:shinbar:20171018233849j:plain


メタバリアSは食事から摂取される糖を配合のサラシノールが吸収を抑えてお腹の中のビフィズス菌を増やして腸内環境を整えてくれるというサプリメントです。

 

f:id:shinbar:20171018233917j:plain

f:id:shinbar:20171018233947j:plain


1日に8粒が目安のようで、私は朝食前2粒、昼食前3粒、夕食前3粒の割合で飲んでます。


飲んでからなんか腸のあたりがゴロゴロ言い出しているように思うのですが、ビフィズス菌が活性化して腸内環境を良くしてくれているからかなと思ってます。


体重も83kg~84kg台をキープしています。


トライアルセット注文してから、富士フィルムさんから冊子なんかが届くようになりました。

f:id:shinbar:20171018234021j:plain

f:id:shinbar:20171018234041j:plain


ただ、メタバリア飲んでるからと、油断は出来ないので、朝と寝る前に毎日体重を測って管理はしています。もう前の体には戻りたくないです。


1年間ダイエットを続けて学んだのは、毎日体重を測って意識付けする事で、自分で食事を管理するようになることです。以前は体重計なんてのらなかったですから。


メタバリアS飲んでいるから大丈夫と思って暴飲暴食すると、この一年間の努力が無駄になるので、それだけは避けたいです。


富士フィルムのメタバリアSも自分には合いそうなので、定期購入しようかな。

 

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

東本 昌平氏の「雨はこれから」は中年ライダーのバイブルとなるか?

 

昔はバイクに求めたのは“速さ”だった。


中学・高校時代は少年マガジンに連載していたしげの秀一氏「バリバリ伝説」がバイブルでした。

www.s-san.life

 

バイクの免許をまだ持っていなかったときは、友人と一緒に自転車で“チャリダー”として峠の下りを「カメ!カメ!」と叫びながら攻めていた時もありました。


20代前半の頃、ヤマハYSR80ホンダNSR50のミニバイクで名阪スポーツランド生駒サーキット(スポーツランド生駒)で走ったり草レースなんかもしました。


この頃は普段の足はスズキRGV250γ(ガンマ)だったので、やっぱりバイクは速くなくてはという思い込みがあり、そんなときに目にしたのが東本 昌平氏「キリン」でした。

 

キリン(1) (ヤングキングコミックス)

キリン(1) (ヤングキングコミックス)

 

 

作者の名前の東本を「ヒガシモト」かと、ズーッと思っていたのですが「ハルモト」だったと、ここ最近に知って、ちょっとカルチャーショックでした。


「キリン POINT OF NO RETURN!」『ミスターバイクBG』で連載されていたバイクマンガで、真木 蔵人さん主演で実写映画化もされてます。

 

 
スズキGSX1100S“カタナ”に乗る中年ライダーの主人公が「デカ尻女」と自ら命名する因縁のポルシェ・カレラをバイクでブチ抜くことに執着し、公道の非合法の四輪対二輪のバトルに突入するというストーリー。


当時、単行本を持っていたので友達に貸したこともあったんですが、友達の感想は「吹き出しのセリフより、車やバイクの走行シーンや擬音だけでページの大半使ってるマンガは初めて読んだ」でした。


確かにこのマンガの見せ場は車とバイクのバトルシーンなのでしょうがない。


車やバイクの効果音や登場人物のバイク乗りのセリフの言い回しや描写はリアルです。


50歳を過ぎた今、また沸々とバイクへの思いが甦ってきましたが、昔みたいにバイク=速さでは、もう無いです。


そんな時に本屋で目にしたのが同氏が『ミスターバイクBG』で連載している単行本「雨はこれから」で、即買いしてしまいました。

 

雨は これから  vol.1 (Motor Magazine Mook)

雨は これから vol.1 (Motor Magazine Mook)

  • 作者: 東本昌平,「雨はこれから」製作委員会
  • 出版社/メーカー: モーターマガジン社
  • 発売日: 2016/09/29
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る
 

 
同じバイクマンガで同じ作者でも、「雨はこれから」には過激なバトルシーンはありません。


主人公はテレビ局を中途退社したカスタムされたヤマハSR400に乗る中年ライダーで、何故かマンガを描いて生計を立てようとしています。


主人公の周りで大変な出来事が起こるわけでなく、どちらかというとただのオヤジです。愛車のSR400にしても物語の前面に出るわけでなく、完全に普段の“足”として描かれています。


短編集といった感じで、昔なじみのバイク屋の主人やコーヒーショップのマスターとの何気ない会話や、何故か主人公を慕って絡んでくる若い女性ライダーや他のバイク乗り達とのまったりとした展開でストーリーが進んでいきます。


「キリン」とは真逆のようなバイクマンガですが、自分も歳をとったのか、主人公と共感してしまうところもあり、物語の空気が妙に気に入ってしまい何度も読み返しました。


2巻もいつの間にか出ていて、即買いしました。

雨は これから vol.2 (Motor Magazine Mook)

雨は これから vol.2 (Motor Magazine Mook)

 

 

ストーリー的には1巻とそれほど大きく変わりませんが、なぜ、主人公のもとに若い女性ライダーが転がりこんで来たのかがわかります。


まあ、現実には50もとっくに過ぎたオッサンに若い女の子が興味を持って近づいて来ることなんて無いでしょうが、願望的にはありですね。


1巻の表紙は主人公が乗るカスタムSR400でしたが、2巻の表紙はホンダCB250Tだったんですが、劇中に出てきたかな?何で?と思ったんですが、読み返すとちゃんと物語の中に出てました。

 

トライクの購入は気を付けろ!本当にトライクはヘルメット着用しなくていい?

昔、アメリカの70年代の映画の中でよく見かけたハーレー・ダビットソン“チョッパー”や後輪を改造した“トライク”という3輪車に憧れたました。


当時、特に三輪で走るトライクのイメージは映画の影響もあってか、向こう(アメリカ)の暴走族しか乗らない乗り物だと思っていました。


マンガでは望月 三起也先生の「ワイルド7」なんかにもトライクは出ていたように思います。トライク=ワイルドなイメージなんですね。


映画の「ワイルド7」に登場もヤマハのV-MAXのトライクが出ていたようです。

 

日本にはなじみの無い乗り物かと思っていましたが、個人的観測では“ITバブル”の頃くらいから、でっかい四駆のハマーと共にチラホラとトライクに乗ってる人を見かけるようになったように思います。


偏見かもしれませんが、乗ってるオーナーを見ていると、“チョイ悪”っぽい、いかにもバブリーな方々が多かったような記憶があります。


最近は、日本仕様というか、250ccくらいのバイクやスクーターをトライクにした小型のエンジンのモノも目にするようになりましたが、普及に伴って、トライクの事故も多くなっているようです。

 


ヘルメット無しでも乗れて、止まっている時も自立しているので安定感があるので、とても便利な乗り物のように見えるトライクですが、意外にその特性を知らずに乗ると痛い目に合うようです。

 


・トライクはこんなに便利な乗り物

トライク(Trike)はオートバイの前輪または後輪に車輪を二つ取り付けた「三輪バイク」のことを言います。


見た目はバイクに近いので車両登録時に適用される道路運送車両法では「側車付オートバイ」または「側車付軽二輪」と言う事になるので、250cc以下のトライクにはバイクと同様、車検がありません。


いっぽう、道路交通法では「自動車」のほうに分類されるので、トライクは普通自動車の運転免許で乗ることが出来て、ヘルメット着用義務ががないという自動車あつかいです。
逆に自動二輪の免許では乗れません。


バイクはちょっとそこまで出かける時にもヘルメットをかぶらないといけないので面倒くさいですが、トライクなら、またがってすぐにそのままエンジンかけて走り出せます。


まさに「いいとこ取り」です。


でも、体むき出しで走るので、ヘルメットも付けないで、いざ事故った時は・・・。

 

 

・トライクの長所と短所

トライクの長所は、先にもお伝えしたようにバイクの免許がなくても、自動車の運転免許でヘルメットをかぶらなくても乗れること。


短所は、気軽に乗れるように思えるトライクですが、意外と運転は難しいことにあります。


3輪なので停車時でも自立して転倒しないトライクですが、3輪という構造ゆえに、バイクのように傾けて曲がることが出来ず、ハンドルを切って曲がらなければいけないので、コーナー手前で十分に減速していないと曲がり切れないケースがあります。
(トライクの中にはバイクの様に傾けて曲がれるリーニングトライクもあります。)

 


・トライクの特性を知らずして購入するなかれ

ヘルメットを着用せずに乗れるという便利さもあるトライクですが、トライクの普及に務める業界団体では、「オートバイと同様に体がむき出しになるため、必ずヘルメットを着用してほしい」と訴えています。

 

f:id:shinbar:20171005231658j:plain


また、直進安定性はいいトライクですが、コーナーを曲がり切れずに道路から外れて崖下に転落したり、民家の塀や壁に激突するという事故が多発しているようです。


いずれの事故もヘルメットを着用していなかった為に死亡事故になったケースがあります。


新車だと200万~300万円くらいするトライクですが、ヤフオクなんかでも中古車がけっこう出回るようになり、小型のトライクだとリーズナブルな価格で購入出来るのですが、購入をお考えなら、上記のようなことは最低限心得ておきましょう。

 

いい旅トライク研究所: [HARLEY-DAVIDSON] TRI GLIDE ULTRA &  [Can-Am] SPYDER F3/RT

いい旅トライク研究所: [HARLEY-DAVIDSON] TRI GLIDE ULTRA & [Can-Am] SPYDER F3/RT

 

 

 

ハイビームが義務化だったなんて・・最悪罰金も。私の常識が非常識だった件


先日、運転免許所の更新に行ってきた嫁さんが、帰ってきて私に言いました。

 

嫁:「夜、車で走る時、ロービームとハイビームどっちで走ってる?」

 

私:「そら、他の車にも迷惑にならんようにロービームやろ!」

と、速攻で答えたところ・・・

 

嫁:ブッ・ブーーーー!、ハイビームが正解なんやで!知らんかったやろ!この道路交通法違反常習者が!


(以前、二日連続でスピード違反で捕まりました。)

www.s-san.life

 

と、罵られてしまいました。

・・君も免許更新行って、講習聞くまで知らんかったんちゃうんか?


しかし、今まで普通に夜間に自動車を運転する時はロービームで走るのが常識で、よっぽど暗い山道か他車が走っていない高速道路でハイビームにすること以外考えたことはありませんでした。

 

 


子どものころから、父親の運転する自動車に乗って夜間走っている時も、めったにハイビームで運転しているところを見たこと無かったので、通常ロービームが常識と思っていたのが、実際は逆だったのですね。

 

・ハイビームにすると事故は減る!?

数日前にフジテレビの朝の情報番組「特ダネ!」でも、このことが話題にされてました。


ハイビームは正式名称で言うと「走行用前照灯」で、100m先を照らすことが出来る事。


ロービーム「すれ違い用前照灯」で、40m先を照らすことが出来るものと定められてます。


2017年上半期の事故の内、夜間にハイビームを使用していれば約56%は事故回避できた可能性が高いのではないかと、警視庁がまとめているとか。


番組のコメンテーターの中でも、このことに対し、運転初心者の時にハイビームで停車していたら対向車の運転手が降りて来て、えらい怒られてトラウマになったとか、前の車もバックミラーがまぶしいのではないか等のハイビームに疑問の声もありました。

 

f:id:shinbar:20170929175617j:plain


(デーブ・スペクターは、アメリカではハイビームでは走らないと言ってましたが、それはそれで、本当かどうかはわかりません。)


夜間ハイビーム走行が通常の事で、いろいろな意見はありますが、道路交通法の第五十二条にも原則ハイビーム走行が定められており、対向車や、前を走る車がある場合には、運転の妨げにならないように減光(ロービーム)するよう定められています。

 

・ハイ&ローの切り替えを間違えると罰金も!!

道路交通法では原則は夜間走行時はハイビーム「走行用前照灯」なので、街中の比較的明るい道路でも、ロービーム「すれ違い用前照灯」での夜間走行は危険とされているので、常にロービームで走行することは、厳密に言うと違反行為となります。

 

f:id:shinbar:20170308191943j:plain


しかしこれは、明らかに危険と判断された時と言う事でしょうし、通常ハイビーム走行でも、対向車や前走車がいる場合にロービームによる減光を怠った場合は違反となり罰金対象です。


また、交差点の信号待ちの停車もロービームが正解で、よくヘッドライトを消してポジションライト(スモールランプ)で停車する車もありますが、厳密に言うと、ヘッドライトを消す行為は道路交通法違反で5万円以下の罰金です。

 

・今後はヘッドライトの自動点灯が強制的に義務化!


いちいち、そんなこと気にして運転してられるか!と、誰しも思う所なので、


「だったら自動化すればいいじゃん。」


と言う事で、国交省が動きました。


今でもメーカーや車種によっては暗い場所を走行すると、勝手にライトが点灯するオートライト機能が付いた車はありますが、2020年4月以降の新型の乗用車には「オートライト」をつけるよう政府がメーカーに義務づけることを決めました。


「オートライト」はそれこそ手動でライトの操作をON/OFFすることなく、トンネルや暗くなったらヘッドライトやポジションライトを自動的に点灯・消灯してくれるシステムで、エンジンを切るとライトも自動的に消灯するので駐車時のライトの消し忘れの防止にもなります。

 

f:id:shinbar:20170929175901j:plain


技術も進んでいるので、対向車が来た場合、対向車のライトを感知してハイビームをロービームに切り替えるようなシステムはありますが、車相手の切り替えなので、自転車や歩行者にも考慮したオートライト・システムを、より低価格で供給出来るかが、課題になりますね。


我が家は当面の間、中古で買った愛車のステップワゴンを買い替える計画は無いので、手動によるハイビーム・ロービームの切り替えでしのいでいきます。

 

イケアで購入の落とし穴・・イケア(IKEA)の人気商品値下でデスク買ってみた。

日本でも家具販売を展開するスウェーデン発祥のイケア(IKEA)人気商品を値下げすると発表したのは今年2017年8月の事です。


イケアの家具はけっこう安いほうだとは思うのですが、平均22%の値下げとは、ニトリやネット通販との価格競争が激化してるという事でしょうか、恐れ入ります。


我が家も3年前の新居に引っ越しした時に家具を大正区鶴町のイケアに買いに行きました。


イケアに行って楽しみなのが、フードコートにある100円のホットドックを食べること。

f:id:shinbar:20170926200127j:plain


イケアと言えば、家具よりもホットドッグが思い浮かびます。


たまに食べるジャンクフードは何でこんなに美味しいのか不思議です


引っ越し当時に、テーブル・椅子7セット・本棚4本買ったと思います。


イケアでの買い物は楽しいし、安いし、いいんですが、

ここからが“イケア苦行”の序曲の始まりです。


なんせ、イケアの安さの売りは「フラットパック」。分解されパーツ化した家具が小さく梱包されて、その日に車に積んで持ち帰れること。


小さく梱包されたとは言え、家具は家具。


モノによってはムチャクチャ重い・・!!


そして家に持って帰ってからの組み立て作業・・・最初の内は楽しいですよ。でもビリーという本棚4本も作ると、もう辛くて辛くて仕方なかったです。


あの日の辛い思い出を思い起こしながら、値下げしたと言う事で今回もまた、イケアにやって来ました・・・。


今回は、部屋に机が無い子どもの為に、二人並んで座れるくらいの机を買おうと言う事になったんです。


買ったのが、2人並んで使える横長の机、MICKE(ミッケ)シリーズのデスク。
142㎝×50㎝のサイズに配線口とコード類を収納するスペースに引き出し収納も付いてます。

 

f:id:shinbar:20170926200555j:plain

 


椅子はORFJALLという子供用のデスクチェアを2セット買いました。倉庫に行って分かったのですが、椅子部分のORFJALLとキャスター部分のSPORRENは別売りでした。

 

f:id:shinbar:20170926200254j:plain

f:id:shinbar:20170926200320j:plain


見本の時からだったのですが、このデスクチェア、安全キャスターと言う事で感圧式のロック機能が付いていて、座るとキャスターが動いて、立ち上がるとキャスターがロックされるのですが、個人的には逆のほうが使いやすいんじゃないのと思いました。

 


後はお勉強する時に目が悪くなってはいけないのでLEDのデスクランプも2セット購入。

f:id:shinbar:20170926200348j:plain


コードがUSBにも対応してるので、ノートPCからも電源が取れそうです。

f:id:shinbar:20170926200845j:plain


合計で3万円程の買い物でした。


持ち帰りは車とは言え、やっぱり重かった・・・。

 


早速組み立て作業です。メインのミッケ・デスクから組み立てます。


梱包を開封します。

f:id:shinbar:20170926200535j:plain


相変わらずのチョー簡単な説明書・・・。さあ組み立てです。

f:id:shinbar:20170926200621j:plain


引き出し部分が出来ました。

f:id:shinbar:20170926200640j:plain


コード収納部分。

f:id:shinbar:20170926200701j:plain


最後にスチール製の足を取り付けようと・・・ここで大問題発覚!

f:id:shinbar:20170926200732j:plain

 

ビスが無い・・・。どこ探しても見つからない。考えられるのは最初から入ってなかったのではないかと言う事。


これも“IKEAあるある”なんですね~。以前も買った商品に組み立て部品のビスが足らなかったことがありました。


IKEAさん・・・我が家がクレーマーでなくて良かったですね。


ここは気を取り直し、道具箱から合うネジがないか探しました。

f:id:shinbar:20170926200758j:plain


運よく何とか代用のネジが見つかったので無事?組み立て完成しました。


作業時間としましては2時間くらいでした。(体力が・・・)

f:id:shinbar:20170926201205p:plain


また当分、イケアはいいや。


(とか言いながら、無性にホッドドック食べたくなったり、作りたくなる時もあるんですが。)

 

大阪で行列のできるラーメン店。堺東の魚介豚骨系つけ麺と言えばココかな。

仕事で事務所に居るよりは、外に出て南大阪かいわいを回っているので、ランチタイムは色々なお店で食べることが出来るので、そうゆう面では今の職場環境はありがたいです。


そんなに高いお店には入れませんが(^_^;


久々にお昼に南海高野線は「堺東」(地元の人は「ガシ」で通じます)に行く用事が出来たので、堺市の中でも夜も賑やかなこの街で、この日、昼食取るならあそこに行こうと決めた店がありました。


その店は「麺座ぎん」

f:id:shinbar:20170906225123j:plain


堺東では、お昼や夜には常に行列が出来る有名なラーメン店です。


この店を最初に知ったのは、もう7年以上前でしょうか。

 

f:id:shinbar:20170906225153j:plain


前の会社の飲み会の帰り際に同僚に連れられて来たのが最初で、その時も並んで待ちました。当時の麺座ぎんは、つけ麺が人気で、初めて食べた魚介豚骨系スープと太麺の美味しさに衝撃を覚えました。


それから「ガシ」に飲みに行く事があれば、締めにちょくちょく寄ってました。おかげで体重も衝撃的に増えていきました・・・。


午後1時くらいを少し回っていたので、サラリーマンの昼食時間は過ぎてるし、行列もそうは無いだろうと思い、車を「麺座ぎん」近くのコインパーキングに駐車して店に近づくと、店の外にまだ10人ぐらい列を作っているではありませんか!


さらに、ネクタイしたサラリーマン風の男達3人が「麺座ぎん」を指さしながら歩いてきます。


「仕事大丈夫なんか、この人ら・・・?」(自分もそうなのですが・・・)
と、心の中でつぶやきながら、ここは臨機応変に先に用事を片付けることにしました。


1時間弱で仕事を終えて再び店に戻ると、店の外には4人、さっきのサラリーマン風の3人組と女性が1人いるだけだったので、並びました。

f:id:shinbar:20170906225230j:plain

 

この時点でもう午後2時すぎなんだけどなぁ・・・店の中にも数人いましたが、タイミング的に数人の食べてた人が終わった入れ替え時間だったのがラッキーで、そんなに待たずに店の中に入ることが出来ました。


それでもカウンターのみの10席ちょっとの椅子は満席です。「麺座ぎん」は先に券売機で食券を購入するシステムで、最近は油そばが人気のようですが、以前に油そばを食べた時に胸やけをおこしたことがあったので、この日は体重のことも考え、850円の普通のつけ麺にしました。

 

f:id:shinbar:20170906225309j:plain


食券を買って5分くらいで座ることが出来ました。中々順調なスタートです。


太麺なので、ゆで上がるまでに時間がかかります。このへんも「麺座ぎん」に行列が出来る要因かもしれませんが、それでもぎんのラーメンを食べたい人はじっと待ちますから味は太鼓判です。


つけ麺が来るまでの待ち時間に隣の席の人を見ると、つけ麺ではなく、油そばとおぼしきものを食されてました。そこそこ麺が無くなって少し汁が残ったところに締めの半ライスをぶち込んで食されました。


なるほど・・・。なかなか通な食べ方ですなぁ。今度来たときはやっぱり油そばで締めに半ライスぶち込んで食べようと頭の中でシュミレーションしてみました。


待つこと7・8分、アツモリのつけ麺がやって来ました。

 

f:id:shinbar:20170906225400j:plain


魚粉が入った魚介豚骨系つけ汁。椀の底にうまみが沈んでいるので、つけ汁はよく混ぜてから麺を口に入れる分だけつけて食べます。


具のチャーシューも絶品で、輪切りの4分の1くらいに切られたレモンも入っているのですが、食べてる途中でちょっと箸で絞ると後味さっぱりに味を変えてくれるのでうれしいです。

f:id:shinbar:20170906225459j:plain


麺が太いのでモチッとした食感がヤバいです。太麺最高です。体育会系の若い人には物足りない量かもしれませんが、生活習慣病予備軍の中高年には普通サイズでじゅうぶん腹は満たせます。

f:id:shinbar:20170906225441j:plain


最後にスープ割りをしたかったんですが、時間的に会社に早々に帰らないとマズい時刻になってきましたので、スープ割りはあきらめて店を後にしました。


今度は絶対、油そばリベンジします。


【麺座ぎん】
住所: 堺市堺区北瓦町2-3-23
電話: 072-232-0044(予約不可)
最寄り駅: 堺東駅[北出口]から徒歩約2分
営業時間:[月~土]昼11:00~14:30(ラストオーダー) 
         夜18:00~23:00(ラストオーダー)

 

 

モスバーガーのバンズが全粒粉入りで一新。歯ごたえヤバくない・・・

忙しい営業マンにとって、マクドナルドのようなファーストフードでランチというのは定番です。まあ、別に忙しくなくても行くのですが・・・。


注文するとパパッと手早く商品が出てくるファーストフード店にあって、注文してから少し時間がかかるモスバーガーはファーストフード店ではなく、ハンバーガー屋さんと言ったほうがいいのでしょうか。


モスバーガーを初めて食べたのは30年くらい前でした。


三重県は鈴鹿市にある本田技研工業株式会社に勤めていた友達のところに遊びに行った時に「うまいハンバーガー屋がある。」と言うので食べに行ったのが最初です。


それまでハンバーガーと言えばマクドしか口にしたことが無かったので、モスバーガーのバンズとハンバーグの間にはさまっている輪切りのトマトと1cm以上たっぷりと盛られているミートソースを見た時は、ホント衝撃的でした。


食べ方に慣れておらず、一口かぶりつくと口の周りがミートソースだらけになりました。


でも、なるほど・・・トマト合うな。さらにミートソースとハンバーグの間にはさまっているみじん切りの玉ねぎもいい。うん。美味しい。


と言った感じでした。


そんなモスバーガーがこの度、45周年を機にハンバーガーの基礎部分とも言えるバンズを変えたとか。


小麦粉を国産小麦の全粒粉入りのモノにしたとかで、それなら食べてみるしかないな。と言う事で、忙しい営業マンはマクドではなく、ちょっと時間のかかるモスバーガーを本日シバキに行ったのでした。


店に入って注文ですが、モスチーズバーガーにしようかと思ったのですが、最近お腹が気になっていたのを思い出し、ここはノーマルなモスバーガーとポテトSセットを注文。


しかし、ちょっと考え、これだけでは絶対、腹減るっしょ・・・と、さっきまで体形のことを気にしていたにも関わらず、普通のハンバーガーもオーダーしてしまいました。

 

俺ってヤツは・・・

飲み物をウーロン茶にしたのが、せめてもの救いでしょうか。


「お会計、1,000円です。」


えっ?・・・せっえん・・・(汗)


あああああああああっ!


サラリーマンのランチで千円は高すぎる!やってもうた・・・。ちょっと後悔。
モスでマクドの感覚で注文すると痛い目を見る。(教訓)


気を取り直し、席に座り、待つこと7分。やって来ましたモスバーガー

 

f:id:shinbar:20170902002139j:plain


新しいモスバーガーはこんな感じ。外観は当たり前ですが、以前と変わりません。

 

f:id:shinbar:20170902002208j:plain


食感は以前のバンズよりも柔らかくなったような、確かに前よりもフワッとした感じがします。バンズ、新しくなって正解です。美味しさが増してます。


普通のハンバーガーもバンズが変わっていると思います。

 

f:id:shinbar:20170902002254j:plain


マクドが悪いわけじゃないんですが、モスで食べると何故か良いものを食した感があります。値段が高いのも関係してるのでしょう。


さすがに五十過ぎのこの歳で、バーガー2個は食べ過ぎか・・・ちょっと反省でした。