Sさんは第六形態

これはちょっとスゴイ、ちょっとイイナァと思ったことを書いていきます。

ブレードランナー2049は観る価値あるのか?レプリカントと自分とダブる危険性あり

やっぱり見に行ってしまいました。「ブレードランナー2049」


映画館がダダゴミする土・日とは違い、平日なので人もそこそこで、いい座席も選べて映画を満喫できました。

 

f:id:shinbar:20171026202852j:plain


前作映画「ブレードランナー」が公開されたのは1982年(昭和57年)のことですが、当時のSF映画と言えば「スターウォーズ」「宇宙空母ギャラクティカ」等の戦争ドンパチのスペースオペラ的な作品が脚光を浴びていた中、


「ブレードランナー」は、暗くてゴミゴミした世界観や残虐なシーンはあっても、決して華やかな戦闘シーンはない。


そんな作品ですから、公開当時は当然イマイチでした。


が、そのうちに評判が広がり、根強いファンを持ち、その後のメディアに大きな影響を及ぼすSF映画になりました。


アニメ「装甲騎兵ボトムズ」の酸の雨が降る暗いウドの街は、ブレードランナーの世界とかぶります。

 

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ レッドショルダーカスタム

装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ レッドショルダーカスタム

 

 

過酷で危険な労働を人間の代わりをする為にタイレル社によって製造される“レプリカント”という人造人間。


人間よりも力や運動の能力に優れたレプリカントですが、寿命は4年しかありません。


自由を求めて人間社会に潜伏したレプリカントたちを処分するのが「ブレードランナー」の役目。


「ブレードランナー2049」では、レプリカント製造は法律で禁止され、タイレル社は倒産して無くなっていましたが、科学者のウォレスが合成食料の技術を使って世界の食糧危機を救い、地位と名声により政治家を動かし、レプリカント禁止法を廃案にして、再びより従順で寿命制御出来るレプリカントの製造を始めています。


本編の主人公、レプリカントでブレードランナー「K」の任務は旧型のレプリカントの“解任”(処刑)です。


今回の「ブレードランナー2049」では、逃亡してロサンゼルス郊外で合成農場を営んでいる旧型のレプリカントの“解任”にKが向かうところから始まり、前作の「ブレードランナー」で、ハリソン・フォードが演じたブレードランナーのデッカードと恋愛関係となったレプリカントのレイチェルの逃亡後の話が絡まってきます。

 

ブレードランナー ファイナル・カット [DVD]

ブレードランナー ファイナル・カット [DVD]

 

 
前作の「ブレードランナー」で、タイレル博士が言っていた「レイチェルは特別だ」セリフがず~~~っと、引っかかっていたのですが、今回の「ブレードランナー2049」を観て、そういう事だったのかという謎が解けました。


エンドロールが終わり、明るくなった映画館を見渡すと、前に観た映画「斉木楠雄のψ難」の客層とは明らかに違い、

 

www.s-san.life

 

観客は40代~60代の人が大半でした。「ブレードランナー」から「ブレードランナー2049」の年月を感じさせます。


帰りがけに「なんか、迫力に欠けたなぁ~」という声も聞こえてきましたが、人間とはどういう事なのかを問いかけるような映画だったので、あのエンディングで良かったと思います。


主人公のKが自宅で家庭用AIのホログラムを恋人として心のよりどころとしていたのが、未来のオタクっぽかったです。


しかし、思えば自分も含めてブラック企業で働くサラリーマンは、みんなレプリカントのようなものじゃないのかと思う今日この頃。

 

 

アマゾン史上最も体を張ったレビュー?! バイク乗りなら欲しくなるジャケット!

ヤフオクメルカリなどのオークションやフリーマーケットアプリでの取引に抵抗もなく、何でもインターネットで買える世の中になりましたが、それでも購入して商品が届くと「しまった・・・」となることはあります。

 

f:id:shinbar:20171102220143j:plain


人は痛みを避ける習性がありますので、ネットでの買い物で痛い目を見ない為にも怪しいサイト、いまいち信用ならないサイトからの購入よりも楽天Amazonのような大手の信用のおけるサイトから購入します。


でも、Amazonでも個人が出品しているケースもありますので、購入してみたら粗悪品が届いたというケースも耳にします。


騙されたり、思い違いをなくす為にネットで購入する時に何を気にして購入するかというと、実際にその商品を買ってみた人達の感想「レビュー」が重要になってきます。


私も楽天やアマゾンでカニや本など購入したことはありますが、今から購入する商品は、果たして満足いくものなのか?の不安な思惑から、ひと押ししてくれるのは体験者のレビュー記事でした。


そんな数ある商品のレビューの中に、「Amazon史上最も体を張った」レビューがあるそうです。


そのレビューはバイク用品のメーカー、コミネが出しているバイク・ウエアのジャケットで、「JK-579 プロテクトソフトシェル ウインターパーカ-IFU」

 

コミネ(Komine) ジャケット JK-579 プロテクトソフトシェル ウインターパーカ-IFU(イフ) ディープオリーブ L 07-579

 


下のほうのレビューを観ると、実際にコミネのライダージャケットを着て車と衝突してバイク事吹っ飛ばされるショットで写真が投稿されてます。レビューのタイトルは「事故ってみました」

 

f:id:shinbar:20171102220606j:plain

出典:www.amazon.co.jp


でも、この写真はワザと車にぶつかって事故を再現したものではなく、実際の事故の瞬間を対向車のドライブレコーダーに写っていたものだそうです。


事故的にはバイクはスズキのビックバイク「隼」軽自動車で、お互いが時速50㎞で走行中に接触したもの。


隼はフレームが割れ廃車・・・軽自動車は左の後部ドアやフェンダーと足回り破損で全損という、けっこうな事故です。


事故の状況は、軽自動車が対向車無視で急に右折したことによるものだそうですが、通常はバイクと車の損傷を考えると、ライダーは骨折や打ちどころが悪ければ死亡にもつながり兼ねないところですが、吹っで飛ばされたライダーであるレビュー者のダメージは歩いて家に帰れるくらいだったそうです。


それも、コミネJK-579ウインターパーカ-に、きちんとプロテクションが装備されていたからとのコメントです。


自分もバイクに乗ってた時は、ライダー・ジャケットを購入する時には、防寒性や機能性にこだわりを持って選んでました。


現役で走っていた頃は、よくコケて痛い思いをしましたので、真夏でも革手袋・長袖ジャケットは着用して走っていたし、プロテクターの効果も痛感しています。


またバイクには乗ってみたいと思っていますが、このレビューを見ると、コミネ「JK-579 プロテクトソフトシェル ウインターパーカ-IFU」への信頼性はかなり自分の中で高くなっています。

 


作っているメーカーさんもこのレビュー見ると嬉しよりも、誇らしく思うでしょうね。


さらに良い商品を作っていくという励みにもなりるというものです。


このレビューは地獄から生還したものにしか書けません!

 

 

米倉涼子に1,500万円の送迎車!?なぜドクターXはVIP待遇なのか?

女優の米倉 涼子さんに所属事務所は送迎用にトヨタの高級ミニバン「アルファード」最上級モデル「ロイヤルラウンジSP」用意したそうな。


その価格1,500万円以上。
まさにVIP待遇

 

headlines.yahoo.co.jp

 


値段もVIPですが、その装備もさすがにVIPです。


「アルファード・ロイヤルラウンジSP」は、通常8人乗りのアルファードのシートが運転手と助手席以外の後ろに2シートしかついていないので、かなり余裕で快適な空間を確保しています。


そのシートはリラクゼーションシステムが付いたマッサージチェアになっており、パワーリクライニング機能で横倒しにすれば、完全にベッドになって寝ることもできます。

 

f:id:shinbar:20171029003830p:plain

出典:http://toyota.jp/


運転席側とはパーテーション機能で仕切れて、冷蔵庫も完備なので、まさにラウンジの様にくつろげます。


しかし、なんで事務所は売れてる女優とは言え、他の所属タレントを差し置き、彼女にそこまでの特別待遇するのか?


米倉 涼子さんが女優として注目されるようになったのは、松本清張の長編小説のドラマ化「黒革の手帳」の主演になったくらいからでしょうか。

 

黒革の手帖 DVD-BOX

黒革の手帖 DVD-BOX

 


かなりの数のドラマに主演として出演してきた彼女が一番長くやっている当たり役が2012年から始まってシリーズ化しているテレビ朝日のドラマ、「ドクターX~外科医・大門未知子~」の天才外科医、「私、失敗しないので。」が決めセリフの大門未知子 役でしょう。

 

ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX

ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX

 

 
一説によると米倉 涼子さんの「ドクターX」の出演のギャラは1話500万円だとか。しかし、「ドクターX」の新シリーズの初回視聴率は20.9%と高視聴率を記録しており、彼女のギャラは1話1,000万円でもおかしくないとまで言われています。


事務所としても、ドラマだけではなく、舞台や他の番組にも出演してバリバリ仕事をこなしてくれる米倉 涼子さんへの期待は高いので、「アルファード・ロイヤルラウンジSP」くらいの出費は惜しくないのでしょう。


これは、女優:米倉 涼子だから許されることなのでしょうか?


今、ジェームズ・スキナー氏の著書「寝ながら稼ぐ」を読み始めているのですが、まだホントに最初の数十ページしか読んでないのですが、その中で“公式な関係になるほど、酬いが大きい!”という一節があります。


ナンバーワンにならず、オンリーワンになる。希少価値を上げて貴重な存在になると言う事。


なにも難しい仕事をこなせるようになる以外にも、嫌な仕事を進んで請け負ったり、クレームの対応を率先して引き受けたりすることだけでも、会社の中でも、あの人がいなければ、彼に頼もうと評価は変わってきます。


「アルファード・ロイヤルラウンジSP」とまではいかなくとも、なんらかの優遇やねぎらいはあるもんです。


女優の米倉 涼子さんに絡めた、本を読んでのちょっとした気づきでした。

寝ながら稼ぐ121の方法

寝ながら稼ぐ121の方法

 

 

 

 

 

五十過ぎのオッサンが一人映画館で観る映画作品は、コレ。

土日が仕事で平日が休みの職業に就くと、どうしても友人たちと遊ぶにしても休みが合わないことが多いので疎遠になってきます。


職場の仲間となら休みも合うんでしょうが、会社の延長線上になりそうなので、仕事以外での付き合いは御免こうむりたい。


特に結婚すると余計に昔友達と飲みに行くとか遊びに行く回数とか極端に少なくなります。


そして、嫁さんも働きに出てて、年齢も50過ぎたオッサンは一人寂しく、休日を持て余します。


そんな時に嫁さんが「映画でも行って来たら。」と映画鑑賞のタダ券をくれました。


何でも勤めている会社の福利厚生の一環で、安く購入できたそうで、今月いっぱいで期限が切れるので、もったいないからと言う事です。


「行く行く!行ってくる!」と、映画券をゲットしたオッサンは、1人で近鉄電車で阿倍野まで出て、アポロシネマに向かうのでした。


何の映画を観るかはあまり考えずに出て来てしまったのですが、やはり我々の世代は映画と言えば洋画です。


ここは、往年の名作、レジェンドとも言われたハリソン・フォード主演だった「ブレードランナー」続編「ブレードランナー2049」

 

f:id:shinbar:20171026202852j:plain

 

を観るべ!と、ひらめいたのですが、なんと「ブレードランナー2049」公開は10月27日と、二日後の公開でした・・・残念。

 


やはり映画館は、やってる映画を事前に調べてから来るものですね。


仕方ないので、他のを観ようと物色したのですが、「アウトレイジ」「ナラタージュ」、「ナミヤ雑貨店の奇跡」、「バリー・シール/アメリカをはめた男」・・・


う~ん。どれもこれも開始時間が中途半端。


スグに見れるのはないのかなぁ~と探してみると・・ありました。

 


「斉木楠雄のΨ難」!!

 

f:id:shinbar:20171026202926j:plain

 


確かに五十過ぎのオッサンが観る映画ではないのは、わかる。


わかるけど、この際なんでもいいので、タダ券使って映画観て、観ましたよと嫁に報告出来ればよいのです。


・・・と、カッコいいことを言ってしまいましたが、実は「斉木楠雄のΨ難」は、私と
しては、ぜんぜん有りなんです。有りというか、観たい作品の一つでした。


子どもの影響でアニメも観てたので、飛び抜けた超能力を持つ斉木楠雄が、ひたすら普通に生きたい、やり過ごしたい日常を描いた物語なのは知ってました。


主演の山崎 賢人さん扮する斉木楠雄のキャラはハマってました。ストーリーは楠雄が通うPK学園の文化祭の一幕なのですが、作品自体も大金をかけた学芸会といったノリにまとまっていたので楽しかったです。


中年で観ているのは私だけかと思いきや、60過ぎの御方も一人観られてました。御見それいたします。


千年に一度のアイドル橋本環奈ちゃんも「銀魂」の時と同様、アイドルなのに変顔を出し惜しみなく見せてくれました。アイドルなのに頑張ってると思いました。

 


あと、やっぱり俳優のムロツヨシさんと賀来 賢人さんはウマいです。個人的に演技にハマりました。


「鋼の錬金術師」も予告編やってましたけど、「ブレードランナー2049」より観たくなりました。

 

 

 

メタバリアお試し!もう・誰も・オレを・デブと・呼ばせない!

一年前の私は体重が96kgありました。


身長が172cmなので、完全に肥満です。


会社の健康診断では必ず肝機能障害高脂血症、高コレステロール等々・・必ず要再検査で引っかかってました。

 

f:id:shinbar:20171018234707j:plain


でも、嫁や親から散々、「このデブ。」「太りすぎやねん!」「自分に甘いから太るねん!」と罵倒され、半強制的にダイエットを開始することになり、夜は唯一のささやかな楽しみである晩酌を断たれ、ごはんも与えられず、ダイエット用のシェイクを飲んで終わりという苦行を与えられました。


その甲斐あってか今の体重は-13kg減の83kgとなりました。


「見たか、もう、誰もオレをデブとは呼ばせないぜ。」


「まあ、まだデブは、デブやけどね。70kgまで落とす?」


「嫁よ・・・答えは、NOだ!!


「ああ?」


「も・じゅうぶんなんだよぉお!
   ビールも飲むし、メシ食うんだよ

  オレわあぁぁぁぁぁあ!


と言う事で、意志の弱い私はダイエットをここで中断しました。


しかし、怖いのがリバウンド・・・。ここでまた大食いすると、体重があれよあれよという間に元の90kg台に戻ってしまいます。


対策としては、休日や時間のある時はウォーキングして代謝を上げるのと、糖分を控えるということ。


そこで目に止まったのが富士フィルムが販売しているメタバリアSというサプリメントです。ネットで2週間のトライアルパックが500円で買えるという事なので早速注文しました。


メタバリアSのHPからクレジット払いで購入と思ったのですが、注文時にクレジット払いのバナーをクリックしても先に進めなかったので、商品が届いてから払うコンビニ決済のバナーをクリックすることで注文できました。


注文してから3日くらいで商品が届きました。

f:id:shinbar:20171018233849j:plain


メタバリアSは食事から摂取される糖を配合のサラシノールが吸収を抑えてお腹の中のビフィズス菌を増やして腸内環境を整えてくれるというサプリメントです。

 

f:id:shinbar:20171018233917j:plain

f:id:shinbar:20171018233947j:plain


1日に8粒が目安のようで、私は朝食前2粒、昼食前3粒、夕食前3粒の割合で飲んでます。


飲んでからなんか腸のあたりがゴロゴロ言い出しているように思うのですが、ビフィズス菌が活性化して腸内環境を良くしてくれているからかなと思ってます。


体重も83kg~84kg台をキープしています。


トライアルセット注文してから、富士フィルムさんから冊子なんかが届くようになりました。

f:id:shinbar:20171018234021j:plain

f:id:shinbar:20171018234041j:plain


ただ、メタバリア飲んでるからと、油断は出来ないので、朝と寝る前に毎日体重を測って管理はしています。もう前の体には戻りたくないです。


1年間ダイエットを続けて学んだのは、毎日体重を測って意識付けする事で、自分で食事を管理するようになることです。以前は体重計なんてのらなかったですから。


メタバリアS飲んでいるから大丈夫と思って暴飲暴食すると、この一年間の努力が無駄になるので、それだけは避けたいです。


富士フィルムのメタバリアSも自分には合いそうなので、定期購入しようかな。

 

頑張らない!サラシア配合のメタバリアS★お試し500円+税★

東本 昌平氏の「雨はこれから」は中年ライダーのバイブルとなるか?

 

昔はバイクに求めたのは“速さ”だった。


中学・高校時代は少年マガジンに連載していたしげの秀一氏「バリバリ伝説」がバイブルでした。

www.s-san.life

 

バイクの免許をまだ持っていなかったときは、友人と一緒に自転車で“チャリダー”として峠の下りを「カメ!カメ!」と叫びながら攻めていた時もありました。


20代前半の頃、ヤマハYSR80ホンダNSR50のミニバイクで名阪スポーツランド生駒サーキット(スポーツランド生駒)で走ったり草レースなんかもしました。


この頃は普段の足はスズキRGV250γ(ガンマ)だったので、やっぱりバイクは速くなくてはという思い込みがあり、そんなときに目にしたのが東本 昌平氏「キリン」でした。

 

キリン(1) (ヤングキングコミックス)

キリン(1) (ヤングキングコミックス)

 

 

作者の名前の東本を「ヒガシモト」かと、ズーッと思っていたのですが「ハルモト」だったと、ここ最近に知って、ちょっとカルチャーショックでした。


「キリン POINT OF NO RETURN!」『ミスターバイクBG』で連載されていたバイクマンガで、真木 蔵人さん主演で実写映画化もされてます。

 

 
スズキGSX1100S“カタナ”に乗る中年ライダーの主人公が「デカ尻女」と自ら命名する因縁のポルシェ・カレラをバイクでブチ抜くことに執着し、公道の非合法の四輪対二輪のバトルに突入するというストーリー。


当時、単行本を持っていたので友達に貸したこともあったんですが、友達の感想は「吹き出しのセリフより、車やバイクの走行シーンや擬音だけでページの大半使ってるマンガは初めて読んだ」でした。


確かにこのマンガの見せ場は車とバイクのバトルシーンなのでしょうがない。


車やバイクの効果音や登場人物のバイク乗りのセリフの言い回しや描写はリアルです。


50歳を過ぎた今、また沸々とバイクへの思いが甦ってきましたが、昔みたいにバイク=速さでは、もう無いです。


そんな時に本屋で目にしたのが同氏が『ミスターバイクBG』で連載している単行本「雨はこれから」で、即買いしてしまいました。

 

雨は これから  vol.1 (Motor Magazine Mook)

雨は これから vol.1 (Motor Magazine Mook)

  • 作者: 東本昌平,「雨はこれから」製作委員会
  • 出版社/メーカー: モーターマガジン社
  • 発売日: 2016/09/29
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る
 

 
同じバイクマンガで同じ作者でも、「雨はこれから」には過激なバトルシーンはありません。


主人公はテレビ局を中途退社したカスタムされたヤマハSR400に乗る中年ライダーで、何故かマンガを描いて生計を立てようとしています。


主人公の周りで大変な出来事が起こるわけでなく、どちらかというとただのオヤジです。愛車のSR400にしても物語の前面に出るわけでなく、完全に普段の“足”として描かれています。


短編集といった感じで、昔なじみのバイク屋の主人やコーヒーショップのマスターとの何気ない会話や、何故か主人公を慕って絡んでくる若い女性ライダーや他のバイク乗り達とのまったりとした展開でストーリーが進んでいきます。


「キリン」とは真逆のようなバイクマンガですが、自分も歳をとったのか、主人公と共感してしまうところもあり、物語の空気が妙に気に入ってしまい何度も読み返しました。


2巻もいつの間にか出ていて、即買いしました。

雨は これから vol.2 (Motor Magazine Mook)

雨は これから vol.2 (Motor Magazine Mook)

 

 

ストーリー的には1巻とそれほど大きく変わりませんが、なぜ、主人公のもとに若い女性ライダーが転がりこんで来たのかがわかります。


まあ、現実には50もとっくに過ぎたオッサンに若い女の子が興味を持って近づいて来ることなんて無いでしょうが、願望的にはありですね。


1巻の表紙は主人公が乗るカスタムSR400でしたが、2巻の表紙はホンダCB250Tだったんですが、劇中に出てきたかな?何で?と思ったんですが、読み返すとちゃんと物語の中に出てました。

 

トライクの購入は気を付けろ!本当にトライクはヘルメット着用しなくていい?

昔、アメリカの70年代の映画の中でよく見かけたハーレー・ダビットソン“チョッパー”や後輪を改造した“トライク”という3輪車に憧れたました。


当時、特に三輪で走るトライクのイメージは映画の影響もあってか、向こう(アメリカ)の暴走族しか乗らない乗り物だと思っていました。


マンガでは望月 三起也先生の「ワイルド7」なんかにもトライクは出ていたように思います。トライク=ワイルドなイメージなんですね。


映画の「ワイルド7」に登場もヤマハのV-MAXのトライクが出ていたようです。

 

日本にはなじみの無い乗り物かと思っていましたが、個人的観測では“ITバブル”の頃くらいから、でっかい四駆のハマーと共にチラホラとトライクに乗ってる人を見かけるようになったように思います。


偏見かもしれませんが、乗ってるオーナーを見ていると、“チョイ悪”っぽい、いかにもバブリーな方々が多かったような記憶があります。


最近は、日本仕様というか、250ccくらいのバイクやスクーターをトライクにした小型のエンジンのモノも目にするようになりましたが、普及に伴って、トライクの事故も多くなっているようです。

 


ヘルメット無しでも乗れて、止まっている時も自立しているので安定感があるので、とても便利な乗り物のように見えるトライクですが、意外にその特性を知らずに乗ると痛い目に合うようです。

 


・トライクはこんなに便利な乗り物

トライク(Trike)はオートバイの前輪または後輪に車輪を二つ取り付けた「三輪バイク」のことを言います。


見た目はバイクに近いので車両登録時に適用される道路運送車両法では「側車付オートバイ」または「側車付軽二輪」と言う事になるので、250cc以下のトライクにはバイクと同様、車検がありません。


いっぽう、道路交通法では「自動車」のほうに分類されるので、トライクは普通自動車の運転免許で乗ることが出来て、ヘルメット着用義務ががないという自動車あつかいです。
逆に自動二輪の免許では乗れません。


バイクはちょっとそこまで出かける時にもヘルメットをかぶらないといけないので面倒くさいですが、トライクなら、またがってすぐにそのままエンジンかけて走り出せます。


まさに「いいとこ取り」です。


でも、体むき出しで走るので、ヘルメットも付けないで、いざ事故った時は・・・。

 

 

・トライクの長所と短所

トライクの長所は、先にもお伝えしたようにバイクの免許がなくても、自動車の運転免許でヘルメットをかぶらなくても乗れること。


短所は、気軽に乗れるように思えるトライクですが、意外と運転は難しいことにあります。


3輪なので停車時でも自立して転倒しないトライクですが、3輪という構造ゆえに、バイクのように傾けて曲がることが出来ず、ハンドルを切って曲がらなければいけないので、コーナー手前で十分に減速していないと曲がり切れないケースがあります。
(トライクの中にはバイクの様に傾けて曲がれるリーニングトライクもあります。)

 


・トライクの特性を知らずして購入するなかれ

ヘルメットを着用せずに乗れるという便利さもあるトライクですが、トライクの普及に務める業界団体では、「オートバイと同様に体がむき出しになるため、必ずヘルメットを着用してほしい」と訴えています。

 

f:id:shinbar:20171005231658j:plain


また、直進安定性はいいトライクですが、コーナーを曲がり切れずに道路から外れて崖下に転落したり、民家の塀や壁に激突するという事故が多発しているようです。


いずれの事故もヘルメットを着用していなかった為に死亡事故になったケースがあります。


新車だと200万~300万円くらいするトライクですが、ヤフオクなんかでも中古車がけっこう出回るようになり、小型のトライクだとリーズナブルな価格で購入出来るのですが、購入をお考えなら、上記のようなことは最低限心得ておきましょう。

 

いい旅トライク研究所: [HARLEY-DAVIDSON] TRI GLIDE ULTRA &  [Can-Am] SPYDER F3/RT

いい旅トライク研究所: [HARLEY-DAVIDSON] TRI GLIDE ULTRA & [Can-Am] SPYDER F3/RT